ちいさいおうち

  • まちのLDK
  • お問い合わせ

お知らせ

卒園と進級を祝う会を開きました

/ 保育のこと

証書(俊太郎) (2)

3月23日は、ちいさいおうち小石川初の卒園を祝う会でした。在園児の進級を祝う会も開催しました。



2017年9月に開園してから1年7カ月、開園当初の1歳児クラスからいる5人、2歳児クラスで入園した2人、計7人がちいさいおうちを巣立ちました。



園長があいさつし、保育証書を手渡します。



担任からはメダル、法人役員からは園での暮らしを映した写真や職員からのメッセージなどを収めたアルバムが贈られました。



子どもたちは緊張することもなく、いつも歌っている「虹の向こうに」をのびのびと歌いました。



いったん退場したあとは、会食会です。





調理スタッフが丹精込めて作った料理が並びます。パンも自家製です。





そして、ケーキも。



0歳児、1歳児の在園児はちょっぴり退屈したり眠くなったりしてしまいましたが、担任から進級カードをもらいました。ベストショット写真と、担任からのメッセージが書かれています。



卒園児は全員、希望の保育園や幼稚園に入園が決まりました。みんな元気に飛び立っていきました。

保護者アンケートを実施しました

/ お知らせ

利用者調査用イメージカット

ちいさいおうち小石川では保育の質を高めるべく、保護者アンケートを実施しました。

調査実施期間は2019年1月9日~16日。ちいさいおうち小石川を利用する19世帯にアンケート用紙を直接配付し、無記名でご回答いただきました(回収率95%)。

おかげさまで高い評価をいただきました。総合的な感想として、「とても満足している」が100%でした。



保育内容についても、「とてもそう思う」「そう思う」が大半を占めたのですが、「目標に沿って発達に応じた保育がされている」の項には「普通」の回答もあり、努力の必要がありそうです。



保育運営については、「職員は日常、ていねいに対応している」は、「とてもそう思う」が100%で、ご評価いただきましたが、「保護者の意見や声が保育園に届いていると感じられる」や、「保育園の生活において安全対策が取られている」は「そう思う」「普通」が見られ、まだまだ改善すべき点が多いことに気づかされました。



この結果を受け、職員一同、至らない点を見直し、来年度は改善に努めてまいります。どうぞよろしくお願いします。

ひなまつりの行事

/ 保育のこと

ひなまつりそら

3月3日は桃の節句、ひなまつりです。ちいさいおうち小石川では1日にひなまつりにちなんだ行事食を食べ、子どもたちが作った「ひな人形」をそれぞれ持ち帰りました。玄関には、保護者からご寄付いただいたちいさくてかわいい紙のひな人形を飾りました。



2歳児そら組はクレヨンで顔を描き、千代紙で折った着物を着せ、小枝のリースに飾りました。

1歳児もり組はダンボール紙の断面を使ってスタンプ遊びをし、丸や三角、波模様などを台紙に描きました。それぞれの個性が出ている台紙です。



0歳児はな組は、ペタンペタンとスタンプ遊びをしたピンクの紙を花の形に切り取り、台紙に貼りました。人形のお顔は本人の写真です。



昼食は混ぜ寿司、おすましに「おひな様ポテトサラダ」。ノリで顔を描き、キュウリの着物を着たかわいいポテトサラダです。おやつには桃色の豆乳マドレーヌ。



おまけに、そら組は菱餅をイメージしてか(?)サンドイッチづくりの食育活動をしました。ジャムやツナ、キュウリなど好きな具を挟んで食べました。



自分で作ったためか、みんなおいしそうに食べていました。

 

ページの先頭へ

Copyright © まちのLDK All Rights Reserved.