ちいさいおうち

  • まちのLDK
  • お問い合わせ

お知らせ

臨時休園、緊急特別保育は6月まで延長(4月24日時点)

/ お知らせ

2020-04-26 (7)

4月24日、文京区からの通知により、新型コロナウィルス感染症拡大の防止のため、緊急事態宣言(4月7日発令)を受けて実施されてきた保育園の原則臨時休園と、必要な家庭への緊急特別保育は6月まで延長されることになりました。

緊急特別保育を希望するご家庭は、園へ届出書をご提出ください。郵送やメール、FAXで受け付けます。緊急特別保育を必要としないご家庭は、その旨を園にお伝えください。届出書のご提出は不要です。

なお、先日ご案内した5月の休園届は提出の必要がなくなりました。

臨時休園期間中の保育料の返金については、文京区へ還付請求書のご提出をお願いします。

詳細は文京区ホームページをご覧ください。

臨時のお知らせ「新型コロナウイルス感染症に伴う保育施設の運営等について(4月8日時点)」文京区HPより

/ お知らせ

文京区サイト

4月8日(水)付で文京区より通知がありましたのでこちらでもご案内申しあげます。

====== 以下、文京区ホームページより転載 ======

https://www.city.bunkyo.lg.jp/kyoiku/kosodate/hoikushisetsuunnei.html

新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するため、文京区内の保育園は原則「臨時休園」とし、どうしても保育を必要とするご家庭については、業種等を限らず各園で「緊急特別保育」を実施します。

緊急特別保育を希望するご家庭は、事前に届出書をご提出いただく必要があります。なお、 緊急特別保育を希望するご家庭が無い園は、臨時休園します。

臨時休園及び緊急特別保育の事前手続きについての詳細は「保護者の皆さまへ」をご覧ください。

感染状況等により対応を変更する場合がありますので、ご了承ください。

====== ここまで ======

 

2020年 あけましておめでとうございます

/ お知らせ

2020新年

2020年になりました。新年おめでとうございます。

2歳児そら組の子どもたちが鏡餅をつくりました。玄関に飾ってあります。

11日には鏡開きをし、伝統行事に触れる機会を持ちたいと思っています。



おかげさまでちいさいおうち小石川は開園丸2年を過ぎ、保育も安定してきました。

昨春は初めての卒園児を送り出し、今春は開園時の0歳児からいる子どもたちが卒園していきます。

今年も元気に、笑顔で、楽しく過ごしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

第一生命財団の機関紙に紹介されました

/ お知らせ

第一生命財団機関紙

ちいさいおうち小石川が、第一生命財団の機関紙「City&Life」に掲載されました。第一生命財団では「待機児童対策・保育所等助成事業」で、保育に必要な遊具や運動器具を助成しており、2018年度ちいさいおうち小石川も助成を受けることができました。おかげさまでブロックマットやパズル、フランス生まれの木製ブロック「KAPLA(カプラ)」などを購入し、保育の充実を図ることができました。



カプラのショールームは播磨坂にあり、遊びに行って遊び方を教えてもらったこともあります。



第一生命財団では助成先の保育園を機関紙の連載「子どもたちの笑顔に会いに行く」シリーズで紹介しており、うれしいことにちいさいおうち小石川が取材先に選ばれました。10月に財団の方やライターさん、カメラマンさんが取材に来られました。小石川植物園や、近所のカプラのショールームに遊びに行く予定だったのですが、あいにくの雨で、やむなく室内遊びとなりました。それでも子どもたちは元気よく、遊具やパズルで遊んでいました。その様子をとてもよくまとめていただきました。

「City&Life」は年3回の発行で、市販はされていないようですが、バックナンバーはサイトで見られるようです。しばらくしたらアップされるかもしれません。

2020年春開園「ちいさいおうち大塚仲町」「ちいさいおうち春日とモーハウス」説明会を17日、24日開催

/ お知らせ

chiisaiouchi_map_202004

ちいさいおうち小石川を運営する一般社団法人まちのLDKは2020年4月1日に小規模保育園「ちいさいおうち大塚仲町(大塚3-43-3-101、0~2歳児定員12名)」と事業所内保育所「ちいさいおうち春日とモーハウス(春日2-25-3、0~2歳児定員15名、うち地域枠13名)」を開園します。

つきましては説明会を17日(日)、24日(日)いずれも10時から、文京区民センター3階3C会議室で開きます。入園申し込み先のご検討の一助になろうかと思いますので、ぜひお運びください。参加お申し込みはこちらのフォームからお願いします。詳細はまちのLDKサイトをご覧ください。

なお、ちいさいおうち小石川では随時見学を受け付けています。新園も理念や方針は小石川園と変わりませんので、入園をご検討の際はぜひ一度お越しいただき、実際の保育にふれてみてください。見学のお申し込みはメールにて承ります。

chiisaiouchi@machino-ldk.org

職員向け応急救護の講習会を開きました

/ お知らせ

20190727救命訓練2

ちいさいおうち小石川では年に最低1回は職員間で応急救護の講習会を実施しています。7月27日、小石川消防署の職員さん3人にお越しいただき、心肺蘇生やAEDの使い方を学びました。



赤ちゃんの人形を使い、心肺蘇生の方法やポイントを解説していただき、すぐに実習です。1人が子どもの異変に気付く役で、「○○さん、119番通報してください」「○○さん、AEDを持って来てください」と指示、AEDを持ってくる役の人は装着準備をします。



装着を終えると、AEDから「電気ショックが必要です。身体から離れてください」と音声が流れます。しばし離れたあと、すぐに心肺蘇生措置を再開します。役割を交代して参加者全員が実習しました。そのあと、専用の機器を使って、119番の電話をかける実習もしました。



事故は未然防止が大前提ですから、起きてはならないことですし、しっかり防止に努めます。でも、災害もそうですが、絶対に起きない、というわけでもありません。起きてしまうこともあるという想定で、日ごろから訓練しておくことがとても大切です。月1回の避難訓練と併せて、救命についての講習も繰り返し実施していく予定です。

保護者アンケートを実施しました

/ お知らせ

利用者調査用イメージカット

ちいさいおうち小石川では保育の質を高めるべく、保護者アンケートを実施しました。

調査実施期間は2019年1月9日~16日。ちいさいおうち小石川を利用する19世帯にアンケート用紙を直接配付し、無記名でご回答いただきました(回収率95%)。

おかげさまで高い評価をいただきました。総合的な感想として、「とても満足している」が100%でした。



保育内容についても、「とてもそう思う」「そう思う」が大半を占めたのですが、「目標に沿って発達に応じた保育がされている」の項には「普通」の回答もあり、努力の必要がありそうです。



保育運営については、「職員は日常、ていねいに対応している」は、「とてもそう思う」が100%で、ご評価いただきましたが、「保護者の意見や声が保育園に届いていると感じられる」や、「保育園の生活において安全対策が取られている」は「そう思う」「普通」が見られ、まだまだ改善すべき点が多いことに気づかされました。



この結果を受け、職員一同、至らない点を見直し、来年度は改善に努めてまいります。どうぞよろしくお願いします。

2019年あけましておめでとうございます

/ お知らせ

dav

あけましておめでとうございます!

2019年、平成31年の始まりです。元号が途中で変わる節目の年です。

ちいさいおうち小石川はおかげさまで開園2年目を迎えました。

今春は、初めて2歳児そら組の7人が卒園する予定です。待ち遠しいような、寂しいような・・・。

保育園には、そら組の子どもたちが作った小麦粉粘土の鏡餅と、本物のお餅の鏡餅が飾ってあります。



11日の鏡開きでは、本物のお餅で鏡開きをし、伝統行事に触れる機会をつくりたいと思います。



今年も元気いっぱい、楽しく笑顔で過ごしていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

地域の親子や妊婦さんと保育交流体験を実施中

/ お知らせ

保育交流3

ちいさいおうち小石川では、園児と地域の親子や妊婦さんとの交流会を実施しています。

まずは保育園に来ていただき、一緒に散歩に出ます。月齢に応じて、同じ年齢のクラスの散歩に同行します。



11月は晴れが多いので、散歩に出られる日が多いです。この日は0歳児クラスと一緒にベビーカーや抱っこで播磨坂へ。ぽかぽかの日なたで、歩ける子はあんよであちこち探索、はいはいの子は敷物の上ではらばいになり、敷物を時々はみ出して探索活動をしていました。



月齢の低い子だけ早めに帰園します。交流会参加者も一緒に保育園に帰りました。

園児が離乳食を食べる様子を見ていただき、食事のことや生活全般について、園長が相談に乗りました。



27日(火)、29日(木)、30日(金)も、9時半から受け付けております。

12月も実施を検討しておりますので、詳細はお問い合わせください。

chiisaiouchi@machino-ldk.org

 

 

保護者会と料理講習会を開催しました

/ お知らせ

20180728保護者会1

酷暑が続いています。

4月入園児は4カ月がたち、すっかり保育園に慣れました。開園時からいる子はもうすぐ1年になります。

子どもたちの成長についての報告や、保護者同士の交流の機会として、保護者会を7月28日に開催しました。



せっかくみなさんが集まる機会ですので、園の栄養士による料理講習会も実施しました。



保育園では和の食材や野菜を多く使った給食を提供しており、家庭ではなかなか使いづらい乾物や植物性食品を活用したレシピを紹介しました。講習会といっても、その場で作るわけではないので、試食会といった方がよいでしょうか。



ナスの竜田揚げに、切り干し大根のナポリタン。ニンジンのラぺと豆乳マヨネーズです。



おいしいと好評でした。保護者同士の自然な交流も生まれ、和やかな雰囲気になりました。

後日、さっそく作ってみましたというパパもいらっしゃいました!

ページの先頭へ

Copyright © まちのLDK All Rights Reserved.