ちいさいおうち

  • まちのLDK
  • お問い合わせ

お知らせ

保護者アンケートを実施しました

/ お知らせ

利用者調査用イメージカット

ちいさいおうち小石川では保育の質を高めるべく、保護者アンケートを実施しました。

調査実施期間は2019年1月9日~16日。ちいさいおうち小石川を利用する19世帯にアンケート用紙を直接配付し、無記名でご回答いただきました(回収率95%)。

おかげさまで高い評価をいただきました。総合的な感想として、「とても満足している」が100%でした。



保育内容についても、「とてもそう思う」「そう思う」が大半を占めたのですが、「目標に沿って発達に応じた保育がされている」の項には「普通」の回答もあり、努力の必要がありそうです。



保育運営については、「職員は日常、ていねいに対応している」は、「とてもそう思う」が100%で、ご評価いただきましたが、「保護者の意見や声が保育園に届いていると感じられる」や、「保育園の生活において安全対策が取られている」は「そう思う」「普通」が見られ、まだまだ改善すべき点が多いことに気づかされました。



この結果を受け、職員一同、至らない点を見直し、来年度は改善に努めてまいります。どうぞよろしくお願いします。

地域の親子や妊婦さんと保育交流体験を実施中

/ お知らせ

保育交流3

ちいさいおうち小石川では、園児と地域の親子や妊婦さんとの交流会を実施しています。

まずは保育園に来ていただき、一緒に散歩に出ます。月齢に応じて、同じ年齢のクラスの散歩に同行します。



11月は晴れが多いので、散歩に出られる日が多いです。この日は0歳児クラスと一緒にベビーカーや抱っこで播磨坂へ。ぽかぽかの日なたで、歩ける子はあんよであちこち探索、はいはいの子は敷物の上ではらばいになり、敷物を時々はみ出して探索活動をしていました。



月齢の低い子だけ早めに帰園します。交流会参加者も一緒に保育園に帰りました。

園児が離乳食を食べる様子を見ていただき、食事のことや生活全般について、園長が相談に乗りました。



27日(火)、29日(木)、30日(金)も、9時半から受け付けております。

12月も実施を検討しておりますので、詳細はお問い合わせください。

chiisaiouchi@machino-ldk.org

 

 

保護者会と料理講習会を開催しました

/ お知らせ

20180728保護者会1

酷暑が続いています。

4月入園児は4カ月がたち、すっかり保育園に慣れました。開園時からいる子はもうすぐ1年になります。

子どもたちの成長についての報告や、保護者同士の交流の機会として、保護者会を7月28日に開催しました。



せっかくみなさんが集まる機会ですので、園の栄養士による料理講習会も実施しました。



保育園では和の食材や野菜を多く使った給食を提供しており、家庭ではなかなか使いづらい乾物や植物性食品を活用したレシピを紹介しました。講習会といっても、その場で作るわけではないので、試食会といった方がよいでしょうか。



ナスの竜田揚げに、切り干し大根のナポリタン。ニンジンのラぺと豆乳マヨネーズです。



おいしいと好評でした。保護者同士の自然な交流も生まれ、和やかな雰囲気になりました。

後日、さっそく作ってみましたというパパもいらっしゃいました!

「地元」を通した食材選び

/ お知らせ

4食材

ちいさいおうち小石川では、食材にこだわっています。給食の食材は主に文京区内の業者から仕入れています。

米は山形産はえぬきの胚芽米で、千石の「伊勢五

肉は小石川の「井上牛肉店」

魚は千駄木の「山長」

野菜は本郷の「宮前商事」

豆腐は小日向の「小林豆腐店

おやつ用のせんべいやビスケットは根津の自然食品店「根津の谷」。

調味料などは「生活クラブ生協」、砂糖の代わりに使っている甘酒やみそは長野県木曽町の「小池糀店」のものです。



食材だけでなく、たとえばニンジンのサラダなら、干しブドウを甘みに使うなど、おいしく食べやすくなるように調理を工夫しています。おやつも手作りしています。

食べ物は身体と健康のもと。旬の食材で身体にいい給食を提供しています。

2018年度入園を祝う会を開催しました

/ お知らせ

説明及川

2018年春、0歳児、1歳児がそれぞれ進級し、新しい0歳児と新しいお友だちを迎えて、定員19人で2018年度が始まります。4月2日、入園を祝う会が開かれました。



在園児(進級児)は普通に保育されているので、担任が一言挨拶してからお散歩へ。防災についての話や園の説明などがありました。



明日から2日間は親子登園。その次に預かりと、だんだんに園に慣れてもらうようにします。お互いを知るために必要な時間ですので、大事にしていきたいと思います。

保育交流体験を実施

/ お知らせ

サイト用

ちいさいおうち小石川では、2月と3月、園児と一緒に散歩に行ったり、離乳食や食事の相談に応じたりする保育交流体験を実施しました。対象は保育園に通っていない地域の親子です。



2017年度は9月開園で時間的余裕がありませんでしたが、計7回実施し、子どもを含め計25人が参加しました。公園にお散歩に行って遊んだり、0歳児さんは離乳食を食べる様子を見学して園長から食事についての説明を受けたり、1歳児さんは公園ですべり台をすべったり、砂場遊びを楽しんだりしました。



出産を控えた妊婦さんの交流体験もありました。室内で遊びを見学し、食事について尋ねるなどしていました。



来年度も夏以降に実施する予定です。地域の親子のみなさん、妊婦さん、どうぞご参加ください。

2018 新年おめでとうございます!

/ お知らせ

新年飾り

あけましておめでとうございます。

おかげさまで、2017年9月1日に開園したちいさいおうち小石川は、0歳児6人、1歳児6人を迎えて順調にすべり出し、保育も落ち着いてきました。これも保護者のみなさま、地域のみなさまのご支援、ご指導の賜物だと感謝しております。



1歳児のもり組の子どもたちが、粘土で鏡餅を作りました。小さなミカンが乗っていて、なんともかわいらしいです。ちいさいおうちのちいさいひとたちが作ったお正月飾りです。



2018年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

ちいさいおうち小石川が開園しました!

/ お知らせ

入園式

2017年9月1日、小規模保育園ちいさいおうち小石川が開園しました!

その名の通り、小さく、こじんまりと、0歳児6人、1歳児6人でスタートしました。

ちいさいおうちの大きな家族の一員としての船出です。





お世話になった方々から、素敵なお花をいただきました。

職員も「子どもたちに会えるこの日を楽しみにしていました」と言っており、明日からあったかくて楽しい保育園のはじまりです。

まずは子どもたちとの信頼関係を築き、次に保護者との関係を深め、そして地域へとこぎ出していこうと思っております。

今後ともご支援、ご指導をよろしくお願いします。

7/28 ちいさいおうち小石川入園説明会開催

/ お知らせ

midori

 9月1日開園予定の小規模保育園「ちいさいおうち小石川」の入園説明会を、7月28日、文京区小石川の「さきちゃんち(http://sakichanchi.org/)」(小石川3-36-14 2階)で開きます。
 ちいさいおうち小石川は、播磨坂下、小石川植物園にも近い小石川5丁目に新たに開園し、0~2歳児(2017年度は0~1歳児)の子どもをはぐくむ保育園です。小規模で家庭的雰囲気のなか、日々の暮らしを大切に、1人ひとりに寄り添った保育を実践します。ベテランスタッフのもと、子どもの力を信じ、「ちいさいひと」として尊重し、共に育ちあい、学びあう保育をめざしています。
 運営者は、地域で子育てをしてきた文京区民が立ち上げた一般社団法人まちのLDKです。まちとつながる活動をすすめてきました。当日は法人の説明もさせていただきます。
※自転車置き場がございませんので、自転車でのご来場はご遠慮ください。 

【日  時】2017年7月28日10:30~11:30
【場  所】さきちゃんち(小石川3-36-14 2階)
【申し込み】当日直接お越しください。お子さん連れで大丈夫です。
【問い合わせ】下記までお願いします。
メール:info@machino-ldk.org
電 話:080-6865-3698

※8/3(木)10:00~20:00ごろまで、ちいさいおうち小石川(小石川5-38-2-101)の現地内覧会を開きます。新しい保育園の内部をぜひ見学してください。

ちいさいおうちサイトを開設!

/ お知らせ

article01

小規模認可保育園「ちいさいおうち小石川」のサイトを開設しました!
文京区小石川5丁目に2017年9月に開園予定です。
理念や経緯、考え方についてお伝えしています。
オープニングスタッフも若干名募集中です。

ページの先頭へ

Copyright © まちのLDK All Rights Reserved.