めざすもの と 3つの柱



まちのLDがめざすもの

まちとそこに暮らす人が培った「歴史」「技」そして「知恵」。それはまちの宝物です。

「まちのLDK」は、まちの宝物を掘り起し、つくる・たべる・あそぶ・まなぶ・くつろぐ機能を備えた場を網の目のようにつなげ、子どもたちがまちの様々な人に見守られながら育つ環境としくみを創ることをめざします。

今ある「場」を活かすとともに、新たな「場」を創造し、つなぎ、ゆるやかなネットワークづくりをめざします。

大人も子どもも、まちにつながりとよりどころを持てるように。笑顔でいられるように。



まちのLDの3つの柱

Go to まちのLDK

まちのLDK

まちを育む
●「つくる・たべる・あそぶ・まなぶ・くつろぐ」 LDKの機能をもつ「場」づくり
●イベント・講座などの企画・運営 「場」を整え、暮しに根付くデザインの提案
●人の暮らしを見守るしくみの提案

Go to まちの情報基地

まちの情報基地

つながりを育む
●取材活動をとおしてまちの宝物を発掘し、人と人をつなぐ
●記者活動をとおして、まちの知り合いを増やし、知識を得、まちの当事者としての意識を育む
●人と人をつなげ、情報・知恵をまちに広める

Go to まちの子ども支援

まちの子ども支援

ひとを育む
●まちの宝物を最大限に生かし、まちの人やボランティア、専門家など様々な人がかかわる保育園づくり
●まちのLDK・保育園を核にした、子どもが育つ環境づくり

法人概要

法人名称  一般社団法人 まちのLDK
所在地  〒112-0002 東京都文京区小石川3-4-14 見樹院方
設立  2015年
事業内容  子ども支援に関する施設の運営、及び関連する情報提供、催し物開催

まちのLDK からのお知らせ